おらしょ こころ旅

冷水教会堂から矢堅目へ

2019年10月16日 公開

10-3-0

1907年築の冷水教会堂は、近くの丸尾郷出身の鉄川与助が棟梁となって初めて手掛けた教会堂です。冷水は五島崩れで迫害を受けた地域の一つで、逃れた信徒たちは戻ることはなかったと伝えられ、現教会堂は解禁後に近隣や平戸、下五島などから移住してきた信徒たちによって建てられました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
冷水教会堂前 (1)

美しい奈摩湾を見下ろす海岸沿い。「教会前」というバス停が目印です。冷水教会堂ができる前までは、対岸に位置する青砂ヶ浦教会堂に伝馬船を操ってミサに通っていたそうです。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
冷水教会堂前 (2)

家並みの中から教会堂の屋根がのぞいています。1907年から数度の修復を重ねながらも100年以上、ほぼ同じ姿で海を見つめています。海のすぐそばで建物を100年以上も維持されているのは信徒さんたちの努力の賜物です。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
冷水教会堂(1)

教会堂までは細い石段を登らないといけません。高齢の信徒さんたちがミサに通うのは大変だと思います。でも石段から仰ぎ見る十字架の風景は清々しく、心和みました。

住所 南松浦郡新上五島町網上郷623-2
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
冷水教会堂(2)

教会堂の裏手から望む風景も、赤い屋根と青い空が映えて、また素晴らしいものでした。鉄川与助が棟梁となって初めて手掛けた教会堂、これからも故郷の遺産として大切に守っていけるといいですね。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
3分
矢堅目の海岸

矢堅目公園(広場)に続く海岸。あまりの景色の美しさに、思わず車を停めて一休み。すると目の前に塩工場と直売所があったので、寄ってみることにしました。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
矢堅目の塩製造所

目の前に広がる海水から塩を作っている工場を見学させていただきました。市販の塩ができるまでにはいくつかの工程があり、スタッフの方が順番に説明してくれました。海水を濃縮して作る自然の塩はミネラルがいっぱいありそうですね。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
矢堅目の塩直売所(1)

広い直売所には塩のほか、上五島のお土産を販売しています。テーブルとイスがおかれ、上五島の観光ビデオなども見れるので休憩スポットにもいいですね。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
矢堅目の塩直売所(2)

スタッフが研究を重ねてできたという塩ソフトクリーム。濃厚なにがりを使って、ほどよい塩加減に仕上げてあり、とてもおいしかったです!

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
矢堅目の塩直売所(3)

一角には世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」についてのコーナーもありました。十字架やステンドグラス調の飾り付けもきれいで、上五島が祈りの島だということを印象づけてくれます。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ