おらしょ こころ旅

久しぶりの﨑津集落

2018年4月11日 公開

ph-04-2-0

2018年の世界遺産登録を目指す﨑津集落は、ここ数年間のうちにあちこちに新しい施設が誕生。資料館や案内所、駐車場やトイレなども整備され、以前よりも快適に散策ができる環境になっています。今回は、そんな﨑津集落の新しい施設を尋ねてみました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
天草市﨑津集落ガイダンスセンター(1)

2016年4月にオープンしたガイダンスセンター。木の香りがしそうな落ち着いた建物。駐車場も広くて、トイレもきれい。こんな施設があると、観光客は助かりますね。ここに車を停めて、集落内は歩いて散策してもいいかも。

住所 天草市河浦町﨑津1117-10
電話番号 0969-78-6000
URL http://sakituguidance.amakusa-web.jp/MyHp/Pub/
料金
営業時間 9:00~17:30
休日 12/30・12/31・1/1休み
徒歩 すぐ
﨑津集落ガイダンスセンター(2)

センター内では、天草を散策する際に便利なパンフレットの展示をはじめ、映像やパネルで天草や﨑津集落の信仰の歴史を紹介。スタッフの方も親切なので、まずはここに寄って、情報収集をしてから﨑津集落をまわると、より楽しめそうです。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 10分
﨑津資料館みなと屋(1)

﨑津教会堂の前には、昭和11年に建てられた古い旅館を改修して、2016年8月にオープンした資料館があります。館内には、ロザリオや貝殻など潜伏時代の信仰道具をはじめ、天草のキリシタンの歴史を語る上で貴重な資料が展示されています。

住所 天草市河浦町﨑津463番地
電話番号 0969-75-9911
URL
料金
営業時間 9:00~17:00 ※最終入館16:30まで
休日 12/30・12/31・1/1休み
徒歩 すぐ
﨑津資料館みなと屋(2)

昭和初期の﨑津集落の模型がありました。﨑津諏訪神社と﨑津教会堂をつなぐ一本道はもちろん、基本的な集落の構成は当時のままですね。この頃は、福岡や長崎からの宿泊客も多く、旅館「みなと屋」も繁盛していたんでしょうね。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
﨑津資料館みなと屋(3)

2階は、旅館だった当時の間取りがそのまま残されています。明るい畳のお部屋に写真などが展示され、ちょうどこの日は外海の写真がたくさん展示されていました。椅子に座って軽い休憩もとれますよ。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
﨑津教会堂

やっぱり何度見ても、ステキな﨑津教会堂。ハルブ神父と鉄川与助はどんなやりとりをしながら、この教会堂を造ったのでしょう。長崎県内に残る鉄川の教会堂とはまた違う雰囲気。しかも、未だに堂内は畳敷きというのもいいですね〜。

住所 天草市河浦町﨑津539
電話番号 0969-78-6000(﨑津集落ガイダンスセンター)
※見学の申込みは、長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンターまで。
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 2分
食堂で腹ごしらえ(1)

地元で美味しいと評判の食堂で昼食をとることにしました。この店構えを見ただけで、味は間違いない! と確信。店名も縁起が良くていいですね!

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
食堂で腹ごしらえ(2)

メニューは、チャンポン、皿ウドン、焼きそばのみ。一つのテーブルを地元のお客さんと相席で囲みながら、アツアツのチャンポンをいただきました。野菜たっぷりで、スープは体に良さそうなあっさり系。とっても美味しくて満足!

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 4分
旧網元宅「よらんかな」(1)

お腹がいっぱいになったので、近くの旧網元宅を活用した休憩所へ行ってみました。畳に襖、障子、床の間…、昔の日本家屋は、やはり落ち着きますね。セルフでお茶が飲めるようになっています。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
旧網元宅「よらんかな」(2)

家は海に面していて、庭先には﨑津集落独特の「カケ」があります。まるで海上テラス。ゆったりとした空気が流れています。﨑津教会堂の尖塔の十字架も見える抜群のロケーションです。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ