おらしょ こころ旅

東シナ海の絶景に酔いしれて

2016年12月28日 公開

ぶらり旅(114)東シナ海の絶景に酔いしれて_ph5

青砂ヶ浦(あおさがうら)教会堂から曽根(そね)教会堂、大水(おおみず)教会堂をめぐった今回のぶらり旅。ちょっと急ぎ足でしたが、心休まるルルドを訪れ、おいしいランチをいただき、東シナ海の絶景を堪能した大満足のコースでした。

ルート紹介を見る
ルート紹介
青砂ヶ浦教会堂

背後から見た青砂ヶ浦教会堂もなかなか味わい深い。日本人設計者の手で建設されたレンガ造り教会堂の初期のもので、その後のレンガ造り教会堂の構造、意匠の起点となったというだけあってどこから見ても素晴らしい。国の重要文化財に指定されている。

住所 南松浦郡新上五島町奈摩郷1241
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
5分
曽根教会堂

東シナ海と五島(ごとう)灘を一望できる場所に建つ曽根教会堂。ここでは「五島崩れ」の際に信仰を公にした信徒たちが激しい迫害を受けたという。教会は1881年に創立され、現教会堂は1966年に建てられた。

住所 南松浦郡新上五島町小串郷1028
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
ルルド

1858年、フランスのルルドでベルナデッタという少女の前に聖母マリアが姿を現し、そこに難病を治す奇跡の泉が湧き出たというルルドの泉。曽根教会堂に設けられた洞窟の中にも慈悲深い聖母の姿があった。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
3分
おいしいランチ

曽根教会堂から少し車を走らせたところにあるリゾートホテル。ここで昼食をとることにした。落ち着いた店内でいただいたのはアサリのパスタ。これにサラダとパンがついたランチは大満足。とくにオリーブオイルをつけて食べたパンは格別だった。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
15分
大水教会堂

明治初期の大水には信仰を守る組織や、伝道師の資格を持った信徒がいなかったため、ほとんど迫害を受けずにすんだという。それゆえに信仰復帰は他の地域に比べて遅れたが、1875年頃までには全員がカトリックに復帰、1881年に教会が創立された。現在の教会堂は1985年に建てられたものである。

住所 南松浦郡新上五島町曽根郷大水
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
大水教会堂からの眺め

なんと美しい風景だろう。番岳の山腹に建つ大水教会堂からは壮大な東シナ海を望むことができる。豊かな緑に囲まれた家々やだんだん畑、その向こうに広がる紺碧の海・・・。心が洗われるような絶景に思わず時間を忘れてたたずんでいた。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ