おらしょ こころ旅

花十字紋のキリシタン墓碑

2018年7月25日 公開

ph-07-4-0

南島原市は国内でもキリシタン墓碑が多い地域として知られています。2012年に発刊された「日本キリシタン墓碑総覧」に掲載されている国内202基の墓碑のうち、なんと114基が南島原市に存在。今回はその中から、北有馬町にある墓碑を訪ねながら、周辺の名所にも足を運んでみました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
日野江の里天守閣タワー

北有馬といえば、国道251号線沿いにある、天守閣風の建物とキャラクターが印象的。このキャラクターは町のいたるところで見ますが、面白いですよね(笑)。展望台だと思って来ましたが、入り口が開いてなかったので詳細は不明。でも、眺めもいいし、トイレもあるので休憩スポットにおすすめです。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
5分
西田平キリシタン墓碑(1)

北有馬から雲仙に向かって走る山道の途中。キリシタン時代は、有馬家の家臣たちが住んでいたとされる西田平地区の共同墓地内で見つかったキリシタン墓碑です。とても丁寧に掃除がされてあり、今も地域の方から大切に守られていることがうかがえます。

住所 南島原市北有馬町丙
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
西田平キリシタン墓碑(2)

1基のみですが、きれいな墓碑ですね。正式名を「花十字紋ルシヤ銘入り扁平蓋石型墓碑」と言い、有馬家ゆかりの女性の墓といわれています。石に書いているキリスト教の文字?印?がうっすらと見えます。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
14分
八良尾キリシタン墓碑(1)

さらに山道を走り続けると、民家のそばに案内板がありました。この八良尾(はちらお)という地域は、セミナリヨが置かれていた地。73人の生徒たちが日野江城近くにあったセミナリヨから移ってきたそうです(その後、セミナリヨは加津佐に移転)。禁教時代は、宣教師たちの隠れ場所にもなっていたそうです。

住所 南島原市北有馬町丙
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
イノシシ?の罠

やはりこのあたりもイノシシが出没するようですね。相当被害を被っているのかも。緑の中に大きな罠が仕掛けてありました。人間も入るほどの大きさです。間違って入らないようにしないと(笑)

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
八良尾キリシタン墓碑(2)

セミナリヨ跡に建てられたというキリシタン墓碑。仏教の墓地の片隅に4基並んで置かれています。緑の中の墓碑は、安らかな表情に見えます。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
八良尾キリシタン墓碑(3)

興味深いのは、花十字が記されている墓石。くっきりと確認できます、きれいですね。鳥のさえずりの中で目を閉じ、しばらく手をあわせました。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
12分
元平橋(1)

あまり知られていませんが、北有馬にはアーチ式の石橋が10基もあり、古いものは江戸時代に造られたものもあるんです。有馬川を中心とした豊富な水量を持つ多くの河川があったこと。それと、経験豊かな石工が存在したことが理由だそうです。その石橋の一つが、元平橋。いかにも古そう、貫禄がありますね!

住所 南島原市北有馬町乙
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
元平橋(2)

橋を見下ろせる場所には東屋があり、憩いの空間になっています。大きな桜の木もあるので、花が咲く頃に来たら、また味わい深い光景が見られることでしょうね。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ