おらしょ こころ旅

原爆の惨状を知る

2015年10月14日 公開

ぶらり旅(52)原爆の惨状を知る_ph2

浦上(うらかみ)天主堂の惨状、原子野と化した長崎の街、熱線や爆風、放射能による被害・・・。小学生の頃の平和学習を思い出しながらあらためて被爆の実相にふれました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
長崎原爆資料館の学習ハンドブック

館内に入ってまず手にしたのが学習ハンドブック。平和学習で訪れる子どもたちのために作られたこのハンドブックはとてもわかりやすくまとめられている。大人にも読んでもらいたい一冊である。

住所 長崎市平野町7-8
電話番号
URL http://nagasakipeace.jp/japanese/abm.html
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
館内の展示(1)

「浦上天主堂の惨状」を紹介したコーナーには被爆した浦上天主堂の側壁(再現造型)をはじめ、天使像やロザリオなどの被災資料が展示されている。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
館内の展示(2)

「浦上天主堂の惨状」のコーナーから左に進むと、被爆した長崎の街や、熱線・爆風・放射能による被害などを紹介したフロアーがある。この日も多くの人々が見学に訪れていた。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
館内の展示(3)

長崎国際文化会館に展示されていた頃に何度か見たことのある柱時計。11時2分をさしたまま止まったこの時計は、爆心地より約800mの山王(さんのう)神社近くにあったものらしい。このあと、核兵器開発の歴史などを紹介したコーナーを通って外に出た。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 5分
中華料理店

長崎原爆資料館の近くにある人気の中華料理店。中華料理店で結婚式、披露宴をあげるのがブームだった昭和40年から50年にかけてここから多くのカップルが誕生したという。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
ちゃんぽん

ちょうどお昼時とあって店内は満席。しばらく待って定番のちゃんぽんを注文した。コクのあるスープと具材が絶妙にからみあった一品。ごちそうさまでした!

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ