おらしょ こころ旅

フロイス通りを歩いて

2018年2月14日 公開

02-2-0

毎年、旧正月の時期は、長崎市ではランタンフェスティバルが開催されます。出島の表門橋の完成で、その周辺を歩かれる方も多いことでしょう。今回は、かつてミゼリコルディアがあったフロイス通りから出島まで、キリスト教繁栄の歴史を物語る場所を歩いて見ましょう。

ルート紹介を見る
ルート紹介
ミゼリコルディア本部跡

あら、こんなところに碑があるなんて! 裏通りのそのまた目立たない場所に、ひっそり立てられたミゼリコルディア本部跡の碑。「ミゼリコルディア」とは慈悲を意味し、その名が付いた信心会の慈悲活動は、教会の信徒獲得にも繋がっていました。1620年に破壊。現在は長崎地方法務局となっています。

住所 長崎市万才町8-16
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
大音寺坂(けんか坂)

長崎地方検察庁と長崎地方法務局の間にある石段。1700年冬、深堀藩士がこの坂を歩いていて、はねた泥が町年寄高木彦右衛門の仲間にかかったことが発端で、深堀藩士が高木家に討ち入りする事件に発展。赤穂浪士の討ち入りは、この深堀藩士の行動を手本にしたと伝えられています。何でもない石段だけど、いろんな歴史が秘められているのですね。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
フロイス通り

あまり知られていないけど、長崎市図書館がある国道34号線から一筋入った万才町の通りに、フロイスの名前が付けられています。ポルトガルのイエズス会の宣教師で「日本史」の著者として知られるルイス・フロイス。彼は、この近くの長崎のサンパウロ教会付属のコレジオ(旧長崎県庁)で昇天したそうです。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 3分
イエズス会本部跡

旧長崎県庁舎が建つ場所(写真)は、かつて森崎という岬の突端で、サン=パウロ教会、サンタ=マリア教会、イエズス会の教育機関であるコレジヨなどが置かれていました。1614年のキリスト教弾圧で破壊され、それ以降、長崎奉行所がこの地に移されました。この周辺は海だったんですね、想像つきません。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
岬の教会の看板

近くに岬の教会をイメージした絵が描いてある看板がありました。なるほど、開港した当初は、こんな感じだったんですね。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 5分
江戸町商店街

雰囲気のいい江戸町商店街。すてきな長崎雑貨の店(この日は休みでした、残念!)やおしゃれなレストラン、中華の名店、粋な居酒屋、担々麺がおいしいラーメン店など、小さな通りに人気の店が並んでいます。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 5分
おしゃれなケーキ屋さん

出島の前におしゃれなケーキ屋さんがありました。いろんなケーキやお菓子がたくさん並んでいます。その中から異国の雰囲気のする焼き菓子を買いました。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
出島の表門橋

出島の表門橋に着きました。当時のものと材質も長さも違うそうです。でも当時の雰囲気は感じられますね。昔の人もこうやって出島へ入って行ったんだな〜。橋の上から眺める出島の風景もいいですね。せっかくなので、中を散策してみましょう。

住所 長崎市出島町6-1
電話番号 095-821-7200
URL https://www.at-nagasaki.jp/spot/63/
料金 一般510円 高校生200円 小中学生100円 ※団体割引あり
営業時間 8:00~18:00 ※最終入場20分前まで。季節により変更あり
休日
徒歩 10分
お寿司でランチ

出島を散策したら、ちょうどお昼になりました。ぶらっと歩いていたら、行列ができているお店を発見。何やらお寿司が美味しそうなので、すかさず行列に並び、数量限定のお得なランチをゲット! さすが、長崎は魚が美味しい!

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ