おらしょ こころ旅

リニューアルした遠藤周作文学館

2018年9月10日 公開

09-2-0

外海とゆかりの深い作家・遠藤周作の遺品・生原稿・蔵書等に出会える長崎市遠藤周作文学館が、遠藤周作生誕95周年を記念して2018年7月に全館リニューアルし、旧喫茶スペースも「思索空間アンシャンテ」として新たにオープン。さっそく訪ねてみました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
長崎市遠藤周作文学館

久しぶりにやってきた長崎市遠藤周作文学館。遠藤周作生誕95周年を迎えるにあたって、今年の7月に展示室のリニューアルが行われました。常設展示空間が拡張され、作家の生誕から晩年までを年表にそって主要作品などを分かりやすく紹介しているほか、新しいテーマによる企画展も始まっていましたよ。

住所 長崎市東出津町77番地
電話番号 0959-37-6011
URL
料金 一般360円、小・中・高校生200円
営業時間 9:00〜17:00(入館受付16:30まで)
休日 12月29日から1月3日
徒歩 すぐ
思索空間アンシャンテ (1)

長崎市遠藤周作文学館内の旧喫茶店も、「思索空間アンシャンテ」として生まれ変わりました。まず、その入り口を見てびっくり!以前の喫茶店と全く違う雰囲気。扉に施されたステンドグラスも素敵で、扉の奥を期待させるおしゃれな空間にリノベーションされています。

住所 長崎市東出津町77番地 長崎市遠藤周作文学館内
電話番号
URL
料金 無料 ※長崎市遠藤周作文学館入館者以外も利用できます。
営業時間 9:00〜19:00(18:30受付終了、夏期延長あり)
休日
徒歩 すぐ
思索空間アンシャンテ(2)

扉を開けると、パノラマサイズの窓越しに、遠藤周作も愛した外海の雄大な風景が広がっています。窓際に置かれた椅子に座ってみると、そこはまさに、看板に書いてあるとおり「空と海と自分に“出会う”場所」です。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
思索空間アンシャンテ(3)

全体が落ち着いた色調に統一されているところも良いですね。思索にふけったり、ゆっくり本を読んだり、穏やかな時間を過ごせそうです。ドリンクの販売機が置いてあるのもうれしいですね。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
1分
道の駅夕陽が丘そとめ(1)

遠藤周作文学館で心が満たされたら、次はお腹を満たしましょう(笑)。すぐ近くの道の駅をのぞいてみました。レストランも併設してあり、ランチのお客さんで賑わっていました。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
道の駅夕陽が丘そとめ(2)

直売所は商品も豊富で、相変わらず活気があります。ちょうど「ぶどう祭り」が行われていて、売台には美味しいそうなブドウが何種類もありました。瑞々しいマスカットも美味しそう!

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
道の駅夕陽が丘そとめ(3)※ソフトクリーム

レストランの前にあるテイクアウトのお店でソフトクリームを購入。想像していた以上に濃厚で口当たりも良く、とっても美味しかったです。お店の方の笑顔もすてきでした。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
4分
沈黙の碑

最後に、もう一つの遠藤周作のスポットへ。出津文化村にある「沈黙の碑」です。この場所は、遠藤周作がとても好きだった場所。碑には「人間がこんなに哀しいのに 主よ 海があまりに碧いのです」と書かれています。この日の海もとても青くて、碑文が心に響きました。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ