おらしょ こころ旅

笑顔の漁師まち

2015年2月11日 公開

ぶらり旅(17)笑顔の漁師まちph4

じっくり歩いてみると、舘浦はほんとうに興味深い。風情あるまちなみや、心やすらぐ風景もそうだが、行き交うお年寄りの笑顔がとても印象的。海から吹く風は冷たくても、通りは温かな人情にあふれています。

ルート紹介を見る
ルート紹介
八体龍王様

八体龍王様にお参りしたあと、通りに戻って歩いていると・・・・・・。

住所 長崎県平戸市生月町舘浦
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 5分
ミカンの木

こんな光景に出会った。お寺の柿の木もそうだったが、民家の庭先のミカンもこの豊作。このあたりの土は野菜や果物の栽培に適しているんだろうなぁ。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
千人塚のサイン

振り向くとカーブミラーに「千人塚」のサイン。こういった史跡を示す案内板はまちなかにいくつもあるのだが、方角を見極めるのが不得意なため、歩けば歩くほど迷ってしまう。史跡を見つけたあとに案内板の存在に気付くこともしばしば(汗)。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
千人塚

かつてないほど多くのキリシタンが処刑された千人塚。そのとき、舘浦の白浜の砂は血で赤く染まったという。島の人たちは殉教者をこの地に葬り、盛り土の上に一本の松を植えた。今はその松も枯れ果ててなくなっているが、史跡はずっと地域の人々に守られている。

住所 長崎県平戸市生月町舘浦
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
小さな路地

舘浦にはこんな小さな路地もある。ここを入っていくと間違いなく迷子になるので写真におさめるだけ。一度、空から舘浦のまちなみを眺めてみたい。きっと面白いだろうなぁ。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
通りの風景

舘浦地区ではショッピングカーや、歩行用のシルバーカーを押しながら歩いているお年寄りを多く見かける。高齢化は年々確実に進んでいるのだろうが、行き交う人々はみんな笑顔で挨拶をしてくれる。海から吹く風は冷たいが、通りは温かな人情にあふれている。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ