おらしょ こころ旅

烏帽子岳をぶらり

2018年1月31日 公開

1譛医・繧吶i繧顔判蜒十01-4-0

佐世保富士とも呼ばれ、佐世保市内で一番高い山が烏帽子岳。西海国立公園にも指定されている山頂から少し下った標高430mの高台にあるのが烏帽子教会堂。戦後、平戸の紐差地区から烏帽子岳の開拓地に移住した信徒たちのために建てられたという教会堂です。

ルート紹介を見る
ルート紹介
えぼしスポーツの里(1)

山道をひたすら登ると、ふいに大きな「EBOSHI」と書いた看板が登場。佐世保っ子に人気の「えぼしスポーツの里」に到着です。

住所 佐世保市烏帽子町128
電話番号
URL http://www.sasebo-eboshi.net/
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
えぼしスポーツの里(2)

広〜い高原に、ゴーカートやパークゴルフ、草スキー、おもしろ自転車など、子どもと一緒に遊べる施設が充実。でも今は冬。しかもたまたま休館日で、中には入れず外から撮影しました。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
烏帽子教会堂(1)

えぼしスポーツの里の入口正面に建つ、烏帽子教会堂。赤い屋根が目印の可愛い教会堂です。近くに民家はあまり見当たらないので、みなさん遠くからミサに来られているのかな?

住所 佐世保市烏帽子町138
電話番号
URL https://www.nagasaki-tabinet.com/junrei/60421/
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
烏帽子教会堂(2)

教会堂の玄関前に置かれたマリア像。美しいですね〜。でも、この教会堂の特徴は堂内のステンドグラス。なんと十二単を着てイエス様を抱いたマリア様が描かれているのです。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
烏帽子教会堂(3)

でも施錠されていて見ることはできず残念・・・と思ったのですが、なんと、入口のドアの窓ガラスから美しい和服姿のマリア様のステンドグラスをはっきり見ることができました。ステンドグラスを見せるために設計されたような、見事な景観です。美しい!写真ではうまく伝わらなくて、ごめんなさい!!

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
2分
教会堂近くの湖

十二単のマリア様の姿が脳裏から離れないまま烏帽子岳をぶらり。ススキが揺らめく小さな湖がありました。湖というよりため池かな(笑) 水辺でしばらく鳥の声を聞きながらのんびり過ごしました。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
1分
佐世保青少年の天地

少し歩くと、グラウンドを備えた大きな施設がありました。宿泊施設もあり、主に青少年が合宿などに利用するようです。「青少年の天地」という名前がいいですね。自然の中でスポーツをしたり、多種多様な植物や昆虫、鳥たちが生息する烏帽子岳について学んだりできるんですね、素晴らしい環境です。

住所 佐世保市烏帽子町376
電話番号
URL http://www.sasebo-tenchi.sakura.ne.jp/
料金
営業時間
休日
1分

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ