おらしょ こころ旅

大自然の造形美を堪能

2017年1月25日 公開

ぶらり旅(118)大自然の造形美を堪能_ph3

矢堅目(やがため)の夕陽が見える場所から移動して冷水(ひやみず)教会堂を訪れ、矢堅目公園へ。大自然がつくりだす造形美を楽しんだあとは、宿舎で五島(ごとう)列島ならではのグルメを味わいました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
矢堅目を望む夕陽のスポット

野崎(のざき)島舟森(ふなもり)集落跡が見える地点から車で約30分。矢堅目を望む夕陽のスポットを訪れた。夕景にはまだ早いが、傾き始めた太陽が海を銀色に輝かせていた。

住所 南松浦郡新上五島町曽根郷
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
赤ダキ断崖

視線を右に移すと、長崎県の天然記念物に指定されている赤ダキ断崖があった。岩が海中にずり落ちたように海食で削り取られたこの赤い断層は、大規模な火山の噴出口であったことを示しているという。山の緑、海の青とのコントラストが美しい。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
10分
冷水教会堂

「五島崩れ」で迫害を受けた冷水の信徒は、逃れてここに戻ることはなかったらしく、現在の信徒のほとんどが迫害後に平戸(ひらど)や下五島などから移住してきた人だという。1907年に建てられた現教会堂は、鉄川与助(てつかわよすけ)が棟梁(とうりょう)となって初めて手がけたものである。

住所 南松浦郡新上五島町網上郷623-2
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
5分
矢堅目公園

奈摩(なま)湾の入口ある矢堅目は、古くからここに侵入する外敵を見張るために、矢(守備兵)で堅(砦)めたことからその地名が残されたという。夕陽のスポットから見える島影の一つがこの円錐形の奇岩であり、褐色の造形美と濃紺の海、打ち寄せる白い波が見事な風景を見せていた。

住所 南松浦郡新上五島町奈摩郷矢堅目
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
正面に見える赤ダキ断崖

この奇岩の向こうには赤ダキ断崖が見える。午後の日差しに浮かび上がる山の緑、むき出しになった赤い断崖、そして青い海、影をまとった山肌・・・。それらが一体となり絵画のようにそこにたたずんでいる。まさに大自然がつくりだしたアートである。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
7分
宿舎で夕食

夕暮れが迫ってきたので矢堅目公園から宿舎に向かった。温もりにあふれたログハウス風の部屋はゆったりと落ち着いた雰囲気。この日の夕食は五島列島の旬の食材を使った多彩なメニュー。ごちそうさまでした。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ