おらしょ こころ旅

バスで行く原城跡・﨑津集落(7) 﨑津教会堂とみなと屋

2020年1月22日 公開

1-4-0

今回はいよいよ世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産である天草市の﨑津集落に到着。散策できる時間は3時間半ほどですが、まずは﨑津集落ガイダンスセンターで情報収集後、﨑津教会堂を見学し、すぐそばにある「﨑津資料館みなと屋」をたずねます。

ルート紹介を見る
ルート紹介
﨑津バス停

11時10分、﨑津バス停で下車。海と民家をはさんで﨑津教会堂を望むことができます。「海の天主堂」とも呼ばれる﨑津教会堂、とても良い眺めです。帰りのフェリーの時間を考えると帰りのバスは14時前後のバスに乗車しないと間に合いません。約3時間の滞在時間を有効につかいましょう。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 5分
﨑津集落ガイダンスセンター

まずは休憩と情報収集も兼ねて﨑津集落ガイダンスセンターへ。天草の﨑津・今富地区の歴史的・文化的価値紹介、﨑津集落での観光マナー、﨑津教会堂での拝観マナーなどをガイドする施設で、観光パンフレットの配布のほか、集落を紹介するビデオも上映されています。

住所 天草市河浦町﨑津1117-10
電話番号 0969-78-6000
URL
料金
営業時間 9時~17時30分
休日 12/30・12/31・1/1
徒歩 10分
﨑津教会堂(1)

その後、﨑津のシンボル、﨑津教会堂へ。長崎の建築家・鉄川与助によって設計されたゴシック様式の教会堂です。尖塔の上に十字架を掲げた重厚な造りとバラ窓やステンドグラスの可愛い色彩が素晴らしいですね。

住所 天草市河浦町﨑津539
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
﨑津教会堂(2)

現在の教会堂は、1934年、フランス人宣教師ハルブ神父の時代に建てられたものです。なんと堂内は珍しい畳敷きなんですよ。また、横から眺めると、正面部分はコンクリートですが、後ろの方は木造になっていることがわかります。資金の都合上、全てをコンクリートで造ることは無理だったと、地元の方が教えてくれました。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 ですぐ
﨑津資料館みなと屋(1)

昭和11年に建てられた旅館「みなと屋」を資料館として改修した建物。館内に残る当時の旅館の面影を感じながら、﨑津集落の歴史や文化を紹介する資料を見学することができます。2階では各種企画展も開催されていますよ。

住所 天草市河浦町﨑津463
電話番号 0969-75-9911
URL
料金 無料
営業時間 9時〜17時(最終入館は16時30分まで)
休日 12月30日〜1月1日
徒歩 すぐ
﨑津資料館みなと屋(2)

天草のキリスト教の歴史資料のほか、興味深いのは漁村特有のアワビなど潜伏期の信心具やオラショなど。﨑津集落のジオラマを見ながら、天草市文化課の芳倉正美さんがわかりやすく﨑津の歴史や文化について説明してくださいました。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ