おらしょ こころ旅

バスで行く原城跡・﨑津集落(4) 原城跡に到着

2019年12月25日 公開

12-4-0

諌早市を出発して、バスで南島原市の原城跡と天草の﨑津集落を巡る旅。今回はようやく目的地の一つ、原城跡に到着します。原城跡から徒歩30分のところに「南島原市有馬キリシタン遺産記念館」があるので時間の余裕があれば寄りたいですね。口之津港発のフェリーの時間に合わせて予定を立てておきましょう。

ルート紹介を見る
ルート紹介
島原駅内売店

バスの時間まで島原駅内のお土産品コーナーをぶらり。「原城跡」の名前が入った可愛いバッグも販売されていましたよ。世界遺産の構成資産になったことで島原観光を楽しんだあと、原城跡まで足を延ばす観光客が増えているそうです。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
バス で移動
島原から島鉄バスで原城跡へ

島原駅を13時10分発の加津佐行きバスに乗り、いよいよ原城跡をめざします。原城跡でのコースは海沿いの道を走ります。青く静かな有明海を眺めながら、のんびり走るバスの旅です。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
バス で移動
原城跡バス停

原城跡に着いたのは14時13分、バス停の正面には観光客用のトイレが整備されていました。ここから原城跡までは徒歩10分、口之津港行きのバス16時12分発まで約2時間、原城跡を散策できます

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
バス停から原城跡へ

バス停から原城跡までの山道は緑いっぱいで気持ちよく歩けます。今は鳥の声しか聞こえないとても静かな場所ですが、1637年、島原・天草一揆が起こったときは、この辺りは全て戦場だった場所です。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 2分
板倉重昌の碑

島原・天草一揆を鎮圧するため、将軍徳川家光から遣わされた板倉重昌。でも約5万の一揆軍をなかなか攻め落とせず討ち死してしまいます。一揆平定後に孫の重道が供養碑の建立を計画しましたが、幕府からの認可が降りなかったそうです。この碑が建ったのは一揆から100年以上もあとのこと、複雑な歴史模様が垣間見える碑です。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 8分
原城跡 ほねかみ地蔵

原城の入り口とも言える場所にたたずむのは「ほねかみ地蔵」。島原・天草一揆で命を落とした多くのキリシタンや農民の遺骨を敵・味方の区別なく拾い集めて埋葬し、霊を慰めた祈りの場所です。

住所 南島原市南有馬町
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
原城跡 本丸正門跡

本丸正門は、石垣で囲まれた本丸へ入るための最初の門です。門柱の跡の大きさから、立派な門が立っていたことがうかがえます。発掘調査では、女性や子どもの人骨も多く出土したそうです。原城跡の詳細は次回、ご紹介します。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ