おらしょ こころ旅

晩秋の野田浜海岸

2016年1月27日 公開

ぶらり旅(66)晩秋の野田浜海岸_ph5

岩戸山(いわとやま)から野田浜海岸へ。そして松林の散策道を歩いて砂原(さはら)キリシタン墓碑を訪れました。晩秋の海の風景も心にのこりました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
岩戸山

岩戸山の入口に戻り、別の案内板を見て驚いた。岩戸山は約150万年前に海底で噴火した火山だったというのである。この案内板で「岩戸山」は「いわどさん」とふりがながふってあるが、「いわとやま」と「いわどさん」、どちらが正しいのだろうか(再び疑問発生)。

住所 南島原市加津佐町字岩戸山
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
5分
道しるべ(1)

車をとめてしばらく国道沿いを歩いていると、左手にキリシタン墓碑を示す道しるべが見えてきた。ここから入れば野田浜海岸。静かな海へと道は続いていく。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 2分
道しるべ(2)

しばらく歩いているともうひとつ道しるべがあった。松林のなかには散策道が整備されている。その向こうに穏やかな海が広がっていた。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
松林の散策道

「こんにちは」というあいさつが行き交う松林の散策道。ここで散歩やウォーキングを楽しんでいる人はけっこう多い。きれいに整備された道は歩きやすく、ときおり聞こえてくる波の音が心地よい。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 5分
砂原キリシタン墓碑

野田浜海岸の松林には2基のキリシタン墓碑があった。1基は正面に花十字紋がほどこされたもの、もうひとつはキリシタン墓碑と言われなければわからないような素朴なものだった。ここに眠る人たちはどんな人生をおくったのだろうか。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
夕暮れの野田浜海岸

晩秋の日没はかけ足でやってくる。振り向くとすでに陽は傾きはじめていた。その美しい風景はここに眠る人々の魂をいやすように、ゆっくりと静かな時を刻んでいた。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ