おらしょ こころ旅

浅子教会堂から横浦へ

2018年1月17日 公開

1譛医・繧吶i繧顔判蜒十01-2-0

平戸や黒島、五島、西彼杵半島など、海との関わりが深かった信徒たちは、移住先に海沿いの土地を選んだ人が多かったようです。今回たずねた浅子教会堂や横浦教会堂も海のそばにある教会堂です。

ルート紹介を見る
ルート紹介
浅子教会堂(1)

佐世保市の中心地から西九州自動車道を通って約30分。山道を越えた先にたどり着く小さな入り江にある教会堂で、赤い三角屋根が目印です。歴史は古く、信徒のほとんどが迫害に耐えたキリシタンの末裔だそうです。

住所 佐世保市浅子町232−4
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
浅子教会堂(2)

少し離れた対岸から眺めるのもステキ。年末のクリスマスライトアップでは、水面にイルミネーションが映って、幻想的な風景を見せるそうです。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
17分
佐々でランチ

佐々町に入り、まずは教会堂へ行く前にちょっと腹ごしらえ。まちなかで、いい感じのレストランを発見! 店内はゆったりと落ち着ける雰囲気で、ステーキをはじめ、メニューも豊富。コーヒー付きの日替わりランチをいただきました。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
8分
佐々教会堂(1)

噂には聞いていましたが、広い敷地にある、とても大きな佐々教会堂。聖家族に奉献されていることから、「佐々セント・ファミリー教会」とも呼ばれているそうです。敷地の一角にはりっぱな納骨堂も建設されていました。

住所 北松浦郡佐々町沖田免1-1
電話番号
URL https://www.nagasaki-tabinet.com/junrei/62399/
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
佐々教会堂(2)

こちらが入口部分。中にはいくつも部屋があり、その中の一つに祭壇が置かれていました。元々あった清涼飲料水の倉庫を改造し聖堂としているので、外観は正面の壁面以外あまり教会堂のイメージを感じさせないのですが、内部の広さは県北随一だそうです。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
8分
西川内橋(1)

小佐々町ののどかな田園風景を眺めながら走っていると、美しい石橋が目に入りました。緑の風景の中、小さな川にぽつんと石橋が架けられています。絵になる風景です。

住所 佐世保市小佐々町西川内町
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
西川内橋(2)

車を降りて解説板を読むと、大正時代に架けられ、県道が通るまでは、町の幹線道路として地元の人に利用されたと書かれています。小佐々町の文化財に指定されています。石に掘られた文字が、歴史を感じますね。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
5分
横浦教会堂がある入り江

小佐々町は海岸線が入り組んでいて、漁船が数隻の小さな入り江がたくさんあります。横浦教会堂がある場所も、そんな小さな入り江に面しています。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
横浦教会堂

横浦教会堂は、戦後、神崎や浅子から入植した信徒たちによって建てられました。入植した当初は小舟で浅子など近くの教会堂に通っていましたが、1975 年頃からは地区の公民館でミサを捧げるようになり、1989年、ようやく現在の場所に教会堂が建てられたそうです。今も信徒さんたちに大切に守られています。

住所 佐世保市小佐々町臼の浦免横浦149-7
電話番号
URL https://www.nagasaki-tabinet.com/junrei/60414/
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ