おらしょ こころ旅

荒川から井持浦教会堂へ

2017年10月18日 公開

ph-10-3-0

井持浦教会が建っている玉之浦一帯は、五島に迫害の嵐が吹き荒れた明治初期、唯一迫害を逃れた地区です。島の中心地から非常に遠い場所にあったこと、当時、玉之浦では藩の財政に重要な塩の生産(キリシタンが従事)が行われていたことなどが、迫害を逃れた要因ではないかと伝えられています。

ルート紹介を見る
ルート紹介
荒川温泉足湯

五島で最も歴史のある荒川温泉。温泉に入りたいなぁと思っていたら、なんと荒川温泉のバス停に、待合室を兼ねた足湯があるじゃないですか! こじんまりとした、温かい雰囲気、しかも無料。早速利用させていただきました。足の先からじんわり温まり、旅の疲れを癒せます。

住所 五島市玉之浦町荒川276-7
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
18分
大宝寺

とても有名なお寺があると聞いて、見にきました。遥か昔、弘法大師・空海が近くの浜に上陸した際、しばらくこの寺に滞在したことから「西の高野山」と呼ばれているそうです。確かに貫禄のあるお寺でした。

住所 五島市玉之浦町大宝631番地
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 5分
立谷教会堂跡の看板

のどかな田畑を眺めながら走っていたら、道路脇に立てられた教会堂の形をした可愛い看板を見つけました。教会堂跡のようですね、ちょっと立ち寄ってみましょう。

住所 五島市玉之浦町立谷
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
2分
立谷教会堂跡

教会堂跡には祭壇や椅子もあり、ミサもあげられるような場所として整備されています。碑には、教会の由来と共に、「立谷教会に安置されていた無原罪のマリア像を1999年に同じ場所に戻して整備した」と書かれています。教会堂がなくなっても、このような形で歴史が残されていくといいですね。

住所 五島市玉之浦町立谷
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
8分
井持浦教会堂(1)

五島の教会堂の中でもいつかゆっくり訪れてみたいと思っていた教会堂の一つです。やっと来ることができました。明治時代に建った煉瓦造りの教会堂は台風で倒壊し、1988年にこのコンクリートの教会堂が建てられたとのこと。だから煉瓦調に仕上げられているのですね。堂々とした造りに、この地域の信仰の篤さを感じます。

住所 五島市玉之浦町玉之浦1243
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
井持浦教会堂(2)

やはり、井持浦教会堂といえば、有名なのは日本初のルルド。1899年、ペルー神父の呼びかけで洞窟が築かれ、完成後、フランスから取り寄せた本場ルルドの奇跡の泉水が注がれました。祭壇のピカピカの大理石にも驚きました!

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
井持浦教会堂(3)

洞窟に安置されている美しいマリア像も、ルルド創設の際にフランスから取り寄せたものだそうです。歴史がありますね。現在も全国から巡礼者が絶えないそうです。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
井持浦教会堂(4)

ルルドの奇跡の水を持ち帰りたい人のために、水入れが用意されていました。100円で買い求める(献金箱に入れる)ことができるようです。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ