おらしょ こころ旅

天草布教はじまりの地 

2018年4月4日 公開

ph-04-1-0

口之津からアルメイダ修道士が渡って、1566年に布教が開始された天草。豊臣秀吉から天草支配を任された小西行長の庇護のもとでキリスト教が繁栄し、コレジヨなどもできました。今回は、アルメイダが初めて天草に上陸した河浦町周辺を訪ねてみます。

ルート紹介を見る
ルート紹介
アルメイダ上陸地

昔はこの辺は海で、南蛮船の停泊地でした。口之津から船でやって来たアルメイダも、ここから天草に上陸したといわれています。アルメイダが布教していなかったら、﨑津教会堂や大江教会堂もなかったかもしれませんね。

住所 天草市河浦町
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
3分
崇圓寺(1)

見るからに歴史を感じるお寺。1645年、天草島原の乱の後に建てられた浄土宗のお寺で、天草四本寺の一つだそうです。境内と裏山一帯は河内浦城跡とされ、コレジヨから近かったので、巡察師ヴァリニャーノや天正遣欧使節のメンバーはここで食事をとったこともあったそうです。

住所 天草市河浦町河浦
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
崇圓寺 (2)

城跡というだけあり、りっぱな石垣が残っています。苔の感じがいいですね〜。この日は雨でしたが、お寺を囲む木々の緑も潤い、しっとりとした空気に包まれて、侘び寂びの世界を感じました。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 1分
崇圓寺 (3)

天正遣欧使節のメンバーはどこで食事をしたのかな? なんて考えながら境内をひとまわり。寺の裏手の丘は公園として整備され、物見櫓などが復元。城跡の出土品を展示した資料館もあるそうです。今度、天気が良い日に行ってみようかな。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
3分
安養寺(あんようじ)

天草に建てられたコレジヨがどこにあったのか? 残念ながら、はっきりとは特定できていないそうですが、推定地とされているのが、この安養寺。でも、訪れてみたものの、何の案内板も無く、少しがっかり。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
4分
天草コレジヨ跡公園

このあたりにコレジヨがあったということで造られた公園。コレジヨでは、世界の名門大学の教材が使用されるなど、当時としてはとてもレベルの高い教育が行われていたと書かれています。周辺には遊歩道や休憩所が整備され、天草で唯一「花の三重奏」(桜・ツツジ・菜の花)が見られるスポットだとか。花見の季節にまた来たいな!

住所 天草市河浦町河浦
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ