おらしょ こころ旅

飽ノ浦教会堂から木鉢教会堂へ

2016年2月24日 公開

ぶらり旅(70)飽ノ浦教会堂から木鉢教会堂へph2

造船のまちに建つ飽ノ浦(あくのうら)教会堂から見えるのは世界遺産に登録されたクレーン。建造中の大型客船を左手に眺めながら小瀬戸(こせど)町の小高い丘に建つ木鉢(きばち)教会堂を訪れました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
稲佐中央通り商店街

学生時代、稲佐山に登る遠足のときの集合場所だった稲佐(いなさ)公園、たしか商店街には食堂を営んでいた同級生の家があったと記憶している。彼は今どうしているのだろうか。次の目的地に向かう車中で思い出が少しずつよみがえってくる。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
10分
飽ノ浦教会堂

三菱重工長崎造船所の工員募集によって五島(ごとう)、外海(そとめ)、伊王島(いおうじま)などからやってきた信徒たちが1919年に教会堂を建ててつくった小教区。戦時中の被弾や老朽化により、1959年に現在の教会堂が建てられたという。

住所 長崎市飽の浦町8-50
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
教会堂からの風景(1)

港をはさんで左手には元船(もとふな)町の長崎港ターミナルや、オレンジ色の球体が印象的なドラゴンプロムナードが見える。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
教会堂からの風景(2)

教会堂の正面には、昨年、世界遺産に登録された三菱重工長崎造船所のジャイアント・カンチレバークレーンが見える。1909年に日本で初めて建設された電動クレーンである。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
5分
造船のまちの風景

教会堂を出て飽の浦から木鉢方面へ。道路から建造中の大型客船が見える。白とオレンジのクレーンが冬空に向かって力強くそびえている。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
5分
木鉢教会堂のマリア像

木鉢教会堂のそばには港を背景に両手を広げる慈悲深いマリア像が立っている。敷地には緑の芝生がはられ、ベンチも設置されており、訪れる人々にとって心やすらぐ空間となっている。

住所 長崎市小瀬戸町86
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ