おらしょ こころ旅

三つの教会堂めぐり

2017年2月1日 公開

ぶらり旅(119)三つの教会堂めぐり_ph4

信徒の集団移転によりつくられた大規模な青方(あおかた)教会堂、造形美に優れたレンガ造りの大曽(おおそ)教会堂を訪れ、五島(ごとう)うどんやかんころ餅など地元の特産品も販売している農林水産直売所へ。さらに跡次(あとつぎ)教会堂をめざしました。

ルート紹介を見る
ルート紹介
青方教会堂(1)

宿舎がある奈摩(なま)地区から南に車を走らせ青方教会堂に向かった。1960年代から70年代にかけて近隣の信徒たちが集団移転し青方に居住を始めたことから、このような大規模な教会堂になったらしい。階段を登ると、イエス、マリア、ヨゼフの像が出迎えてくれる。

住所 南松浦郡新上五島町青方郷511-1
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩 すぐ
青方教会堂(2)

1975年に初代教会堂が誕生し、2000年に現教会堂が建てられた。モダンな鐘楼をもつ頑丈なコンクリートづくりで内部も広くて明るい。上五島地区のセンターとしての機能をもっている。

住所 南松浦郡新上五島町青方郷511-1
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
3分
大曽教会堂(1)

穏やかな入江の高台に建つ大曽教会堂が見えてきた。最初の教会堂は1879年、ここから少し西に位置する小字浦迫(こあざうらさこ)に建てられた木造の教会堂だったが、1915年に若松(わかまつ)郷の土井ノ浦(どいのうら)教会堂として移築されたという。

住所 南松浦郡新上五島町青方郷2151-2
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
2分
大曽教会堂(2)

案内板によると、現教会堂は1916年に竣工。設計施工は鉄川与助(てつかわよすけ)で、ステンドグラスは西ドイツ製、レンガは早岐(はいき)から取り寄せたという。レンガ造りの重層屋根構造で、色の異なるレンガを規則的に使用するなど、壁面の意匠にも工夫が施されている。

住所
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
3分
農林水産物直売所

大曽教会堂から来た道を戻り、大通りに出たところでカッパが目印の直売所を見つけた。野菜や海産物はもちろん、五島うどん、かんころ餅など地元の特産品も販売している。開店してあまり時間は経っていなかったが、すでに品薄だった。

住所 南松浦郡新上五島町青方郷2274
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
3分
跡次教会堂

1879年、大曽から4人、丸尾(まるお)から8人の漁師が跡次の納屋に入居したのが信仰の始まりといわれている。1914年、青方小学校の半分を買い受けて初代教会堂が誕生し、老朽化により、1984年、現在の教会堂が建てられたという。

住所 南松浦郡新上五島町三日ノ浦郷跡次
電話番号
URL
料金
営業時間
休日
徒歩

同じエリアのコース

ぶらり旅一覧
トップ