おらしょ こころ旅

大浦天主堂

国内で現存する最古の教会建築である大浦天主堂を中心に、多くの司祭を育成した旧羅典神学校、日本人伝道師養成のための旧伝道師学校、旧長崎大司教館の4つで構成。

世界遺産(候補)

大浦天主堂

フューレ神父とプティジャン神父の設計により1864年に建設された教会堂である。

旧羅典神学校

フランス人宣教師ド・ロ神父の設計により、1875年に建設された司祭養成のための学校である。

トップ