おらしょ こころ旅

ぶらり旅

キリスト教関連の歴史文化遺産群を訪ね歩きながら、
好奇心を刺激する周辺スポットも紹介する発見の旅。
足の向くまま気の向くまま、さぁ、のんびり行きましょう!

最新のコース
  • 2019年10月16日 公開

    冷水教会堂から矢堅目へ

    1907年築の冷水教会堂は、近くの丸尾郷出身の鉄川与助が棟梁となって初めて手掛けた教会堂です。冷水は五島崩れで迫害を受けた地域の一つで、逃れた信徒たちは戻ることはなかったと伝えられ、現教会堂は解禁後に近隣や平戸、下五島などから移住してきた信徒たちによ...

  • 2019年10月9日 公開

    青砂ヶ浦から青方教会堂へ

    新上五島町の中でも見学者が多い人気スポット、青砂ケ浦教会堂。鉄川与助が手がけたレンガ造りの教会堂で、国指定重要文化財です。また、青方教会堂は、島外ではあまり知られていませんが、実は上五島の中心的な存在で、カトリックセンターの役割も担っています。今...

  • 2019年10月2日 公開

    鉄川与助の居宅跡へ

    新上五島町は明治期から昭和初期にかけて教会建築に多大な功績を残した大工棟梁・鉄川与助の出身地。島内のあちこちに、鉄川ゆかりのスポットや教会堂が存在します。今回は、有川港のターミナルから丸尾教会堂に立ち寄り、鉄川が生まれ住んだ居宅跡を訪ねました。

  • 2019年9月25日 公開

    福浦と田尻集落へ

    前回から引き続き頭ヶ島集落を散策。今回は、キリシタンゆかりの前田家の墓地がある福浦地区と南岸の田尻地区へ足をのばしてみました。キリシタンが拓いた田尻地区も石積みの風景が印象的です。上五島の各地で見られる五島石を使った石積みは、外海から渡ったキリシ...

エリアからコースを調べる

トップ