おらしょ こころ旅

ぶらり旅

キリスト教関連の歴史文化遺産群を訪ね歩きながら、
好奇心を刺激する周辺スポットも紹介する発見の旅。
足の向くまま気の向くまま、さぁ、のんびり行きましょう!

最新のコース
  • 2017年4月26日 公開

    長崎が小ローマだった頃の教会跡2

    前回は、禁教令によって破壊された山のサンタマリア教会跡とトードス・オス・サントス教会堂跡をたずねましたが、今回は長崎に初めて建てられた教会の跡地を訪ねます。

  • 2017年4月19日 公開

    長崎が小ローマだった頃の教会跡1

    南蛮貿易が栄えた頃の長崎は、市中に多くの教会が建てられ、その風景はまさに小さなローマのようだったと記録に残っています。禁教期に全てが壊され、今は跡地に碑が立つのみですが、その場所を訪ねると、当時の長崎に思いを馳せることができます。

  • 2017年4月12日 公開

    16人の聖人に会いにいこう

    長崎駅から少し歩くと見えてくる白亜の中町教会堂。ステンドグラスが美しいことでも知られています。聖トマス西と15殉教者に捧げられた教会で、敷地内には16人の記念碑が立てられています。

  • 2017年4月5日 公開

    世にも貴重な資料館へ

    みなさんもよくご存じの長崎市西坂公園にある日本二十六聖人殉教記念碑。今回は、その裏側にある日本二十六聖人記念館を訪ねてみました。日本有数のキリシタン資料館で、殉教者ゆかりの品を中心に、貴重な資料が展示されています。

エリアからコースを調べる

トップ